トップ > 省力化機器 > カーテン縫製機器 > カーテン自動検尺機

カーテン用自動検尺機

蛇行、検尺誤差を軽減した決定版!

製品概要

自動検尺機 外観蛇行・検尺誤差を軽減したカーテン用検尺機の決定版
  • アキュームローラー採用!
    生地テンションを一定に保つアキュームローラーの採用で、蛇行や生地の伸びによる誤差を軽減。
  • 前面操作式原反サイド板!
    原反サイド板のロックを前面操作とし、原反の前入れ作業も容易になりました。
  • 有効巾アップ!
    時流に合わせ、有効巾をアップしました。
    1,700mm、2,300mmの2タイプ



品番 品名 価格 備考
71-3220 カーテン用自動検尺機 KM-17 お問い合わせ 有効幅1,700mm
71-3230 カーテン用自動検尺機 KM-23 お問い合わせ 有効幅2,300mm

ページの先頭へ

主な特徴

アキュームローラー採用!

☆アキュームローラー採用!

アキュームローラーを採用し、蛇行を軽減。
生地の伸びに合わせたテンションを行うことで、検尺誤差も抑制します。
前面操作式原反サイド板!

☆前面操作式原反サイド板!

原反サイド板の移動・ロックを前面操作とし、原反の前入れ作業も容易にしました。
末端検知機能採用!

☆末端検知機能採用!

末端検知機能で、生地が無くなると機械がストップ。
カウントも同時にストップするため、巻き取った生地のm数確認が可能です。
お手入れも簡単!

☆正転逆転スイッチ採用!

正転逆転スイッチの採用で、傷マーク発見時の巻き戻しが可能。
カット後の原反の巻取りや巻取り反の巻き上げも可能です。
バーコード入力

☆バーコード入力(オプション)

オプションでバーコード入力方式の追加が可能
入力ミスが防げるだけでなく、将来的な在庫管理への拡張性を持たせています。
ページの先頭へ

製品仕様

KM-17 外観   KM-23 外観
左:KM-17    右:KM-23

項目 仕様
型式 KM-17 KM-23
有効幅(原反巾)(mm) 1,700 2,300
投入有効幅(mm) 1,850 2,450
最大原反径(mm) φ450
最大巻取径(mm) φ350
巻取り速度(m/min) 6〜40m/min 可変
巻取り方式 外周巻き
原反受け高さ(mm)
(受けの底面)
基準高さ 800mm
巻取部高さ(mm)
(ローラー上面)
基準高さ 805mm
高さ調整範囲(mm) 基準高さ±50(+50:ゲタ、-50:アジャスタ)
原反受け ローラー受け方式
解反駆動 アキュームローラーによる速度制御方式
アキュームローラー昇降 モーター駆動昇降式
運転スイッチ形状 押しボタンスイッチ
停止スイッチ形状 押しボタンスイッチ
リセットスイッチ形状 押しボタンスイッチ
アキューム昇降
スイッチ形状
押しボタンスイッチ
正転・逆転スイッチ形状 スナップスイッチ
速度調整 ボリューム可変方式
テンション調整 ボリューム可変方式
検尺センサー エンコーダ方式
(加減算機能有り)
検尺ローラー(方式) 車輪式(上検尺、準下検尺)
※車輪は消耗品
操作入力部 小型タッチパネル+入力テンキー(ハードスイッチ)
最小検尺単位 1 cm
数値表示方式 タッチパネル設定にて3種類設定可
(0000cm、00.00m、00.0m)
検尺値補正機能 ±2.0% 0.1%単位
カット方法 手持ちカッター(カッターナイフ)
末端検知 タッチパネル設定にて有無切り替え可
電源 3相 AC200V 1.1KVA
外形寸法(mm) 2,300(W)x 950(D)x1,050(H) 2,900(W)x 950(D)x1,050(H)
オプション 単相AC100V仕様
バーコード式数値入力
※製品仕様は改良等のため、予告なく変更する場合があります
ページの先頭へ

ムービー


回線速度が遅くてムービーがうまく再生出来ない方は、
対象を右クリックして 「対象をファイルに保存(A)」 を選択してダウンロードしてください

ムービー再生
低画質ムービー再生  高画質ムービー再生
ダウンロード
高画質(320x240 2'00" 7.4MByte)
 WMVダウンロード
低画質(320x240 2'00" 2.3MByte)
 WMVダウンロード
ムービーをご覧いただく為には、Microsoft® Windows Media® Playerが必要です。

ページの先頭へ