トップ > 省力化機器 > 畳製造機器 > マルチロボットKT-21 
自動片框裁断機(表張・框縫付)「マルチロボット KT-21」
表張・框縫もあわせてできるマルチ機能片框裁断機
製品概要
マルチロボットKT-21 外観表張・框縫もあわせてできるマルチ機能片框裁断機
  • コンピュータ式で、框裁断から表張、框縫までをワンタッチ自動運転。
  • コンパクトで省スペースに設置可能。
  • コンピュータ制御で、畳の仕上がり寸法にあわせて框縫を行います。
  • テーブルの上で表剥がし作業が出来ます。
  • 曲針ミシンによる縫着で、薄畳も美しく仕上がります。
品番 品名 価格 備考
E14070 マルチロボット KT-21 お問い合わせ  

ページの先頭へ
主な特徴
コンピュータ制御 ☆コンピュータ制御で自動運転
・一度に100畳のデータを記憶することが出来ます。
(両用ロボットKT-21との組み合わせ使用時)
・五八・三六・本間の基準寸法も任意に選べます。
両方の框を裁断 ☆高性能の裁断装置
・片側の切り落とし位置をあわせるだけで、あとは押しボタンを押すだけで両方の框裁断を行います。
・上前基準位置も、自動的に切り込まれます。
・切り終わり部は切屑押しが自動追従して欠けを防止します。
曲り針で美しい縫い目 ☆美しい縫製
・曲り針で13〜60mm(仕上がり)まで対応できます。
・縫い高さをハンドルにて無段階調整できます。
・薄畳縫着はハンドル調整で深く縫え、仕上がりも抜群です。
押しボタンを押すだけ ☆縫い終わりまで完全自動
・押しボタンを押すだけで、止め縫い、本縫い、糸切断まで自動運転します。
・上糸・下糸切れで自動停止します。
・仕上がり巾寸法にあわせて縫い終わりますので、平刺で框糸を切ることがありません。
ゆるみのない抜群の仕上がり ☆弛みのない表張り
・表の張り加減を任意に調整でき、ゆるみのない抜群の仕上がりになります。
・表剥がしの台としても使用できます。
自動旋回テーブル ☆旋回テーブルで畳の扱いも楽!
・旋回テーブルのエアーを用いて床曲げが出来ます。
・自動旋回テーブルにより、手間なく裁断、縫着作業が行えます。
ページの先頭へ
製品仕様
マルチロボットKT-21 外観  
項目 仕様
外形寸法 2,850(L)x2,350(W)x1,810(H)mm
モーター出力 1.13Kw
電源 三相AC200V
対応畳寸法 自動時  巾: 2尺4寸〜3尺3寸  長さ:2尺5寸〜6尺6寸
手動時 巾:1尺3寸〜  長さ:1尺3寸〜
対応畳厚み 切断 10mm〜60mm
縫着 13mm〜65mm (仕上がり)
裁断寸法設定 シーケンサ制御により両側自動裁断
最大切り落とし量 片側1寸(寸法精度±2厘以内)
床切断方式 固定刃引き切り方式 (自動寸法切断方式)
裁断角度8度(先裁ち刃は、直角に裁断の2段切り)
クセの範囲 ±5分
寸法補正 全長の補正 ±9厘
クセの補正 ±9厘
ミシン送り量 15〜45mm 可変
ミシン回転数 90rpm
下糸巻き ミシン回転用ベルト経由駆動型(ミシン部に付属)
糸切れ検知 標準装備
縫い方式 2本糸本縫い梯子縫い(曲針) 2回転釜
縫い高さ調整 ツマミにて無段階調整
床曲げ エアー式手動床曲げ装置付き
オンライン機能 両用ロボット・両平刺機・平刺ロボットと接続時  500枚
両用ロボットKT-21と接続時 100枚
手入力、パソコンとのオンライン接続時 100枚
所要時間 7分30秒以内/枚
必要コンプレッサ 0.75Kw 必要圧力 0.7MPa
※製品仕様は改良等のため、予告なく変更する場合があります 
ページの先頭へ
ムービー
ページの先頭へ