トップ > 省力化機器 > 畳製造機器 > 両用ロボットIII 
全自動平刺・返縫機「両用ロボット III」
自動ターン方式で平刺〜返縫工程を完全自動化した両用機
製品概要
両用ロボットIII 外観自動ターン方式で平刺〜返縫工程を完全自動化した両用機
  • 一般的な両用機と同スペースで設置が可能
  • 下前の表切り込み、定規あわせ不要!
  • 全自動で平刺→平刺→返縫→返縫、1名操作で裁断、框巻作業や隅止め作業が同時進行できます。
  • 弊社「検助」を利用すれば、表替え時の寸法打ち込み不要!経験の少ない方でも簡単に操作、生産が出来ます。
  • 従来型両用機に比べて生産性が大幅アップでき、営業の時間が作れます。
品番 品名 価格 備考
E14000 両用ロボット III お問い合わせ  

ページの先頭へ
主な特徴
仕上がりが美しい平刺縫い ☆へりの仕上がりが美しい平刺縫い
・1本糸環縫い方式だからヘリの仕上がりが美しい!
・クセは間中、小間中可能。手動クセ取りもOK。
・切カギ、糸切れ、ヘリ切れ検知付き。
・ヘリ幅の変更が簡単!
平刺完了まで自動運転 ☆隅の仕上げもきれいに!
・ヘリ下紙に折り目が付くので隅止めも楽々。
・表替え時、床切包丁が自動で旋回して退避しますので、外す必要がありません。
・自動で荒落としができ、平刺完了まで自動運転出来ます。
仕上がり抜群の返縫 ☆仕上がり抜群の返縫
・切カギ、糸切れ、テープ切れ検知付き。
・針の縫い高さ調節は、ハンドルで無断階に調整可能。
・エサフォーム引き戻し装置が付いてムダが無くなりました。
自動で止縫 ☆仕上がりまで完全自動
・薄畳(厚さ13mm)対応!裏側の縫い深さが約30mmになり、仕上がりが更に良くなりました。
・返しワラ用ソフトテープをセットするだけで、後は自動で止縫もOK!
500畳まで入力可能 ☆コンピュータシステム
・1枚づつ入力して、すぐに運転にかかれます。
・スイッチ一つで平刺専用、返縫専用の縫着が可能
・スイッチ一つで操作画面が切り替わり、使いやすい!
・運転停止時には、停止原因が画面に表示される親切設計
・寸法データーは、500畳まで入力可能。
周辺機能も充実 ☆周辺機能も充実
・自動荒落とし機能が標準装備
・平刺の縫い初め自動糸保持装置付
 →縫着後の糸のかけ直しが不要です。(完全自動)
・遠隔診断システム装備
 →電話回線を通じて機械の状況をキョクトーが診断いたします。
・コンピュータシステムに拡張可能
 →コンピュータとオンライン運転できる「コンピュータシステム」への拡張が可能です。
ページの先頭へ
製品仕様
両用ロボットIII 外観  
項目 仕様
外形寸法 3,700(W) x 2,010(D) x 1,920(H) mm
対応畳寸法 自動時 巾:2尺4寸〜3尺3寸  長さ:2尺4寸〜6尺6寸
手動時  巾:1尺3寸〜 長さ:1尺3寸〜
対応畳厚み 13〜60 mm (仕上がり)
床締めの基準 上基準
ミシン送り 平刺 20〜35 mm 可変
返し 30〜50 mm 可変
ミシン部 平刺・返縫 兼用ミシン
ミシン回転数 平刺ミシン  80 rpm
返縫ミシン 100 rpm
縫い方式 平刺 : 1本糸一重環縫い
返縫 : 2本糸本縫い千鳥(曲針使用)
切り欠き検知 搭載
平刺クセ取り 最大5分(3尺あたり)
平刺切り落とし量 最大 1寸5分
ヘリ切断長さ 90 〜 100 mm
床切断方式 揺動刃方式
表替え選択時、自動跳ね上げ方式
畳表切断方式 八角刃回転方式
荒落とし機能 搭載
表替え対応 表替え対応
ナライ装置 搭載
糸切れ検知 搭載
エサホーム引き戻し 搭載
エサホーム切れ検知 搭載
返し縫い針高さ 無断階調整
返し縫いほつれ止め バック縫い、上部停止縫い
記憶枚数 500枚(但し、入力可能範囲は1〜499番で0番は固定値)
寸法補正 ±9厘
オンライン機能 オンライン対応可能
使用モータ 2.01Kw
電源 三相 AC200V
コンプレッサー容量  1.5KW
※製品仕様は改良等のため、予告なく変更する場合があります 
ページの先頭へ
ムービー
ページの先頭へ