トップ > 省力化機器 > 畳製造機器 > 両平ロボット 
コンピュータ式全自動両平刺機「両平ロボット」
4方から床が取り出せるレイアウトフリー設計!
製品概要
両平ロボット 外観省スペース・4方から床が取り出せるレイアウトフリー設計!
  • ミシン移動型により省スペース設計。
  • 床取出が4方向から可能。レイアウトの選択肢が大幅アップ。
  • ミシン部が単独稼働するから、片平刺、幅狭の畳の平刺にも対応できます。
  • 薄畳(厚さ13mm)に対応。特殊畳も縫着出来ます。
品番 品名 価格 備考
E11150 両平ロボット お問い合わせ  

ページの先頭へ
主な特徴
左右別々に単独稼働 ☆左右独立形の平刺ミシン
・ミシンが左右別々に単独稼働するので用途が拡大!片平刺もできます。
・両平刺・床表裁断・クセ取り・縁切断が全て自動。寸法は極めて正確です。
・床取出口が4方向になり、工場に合ったレイアウトが可能です。
コンピュータによる完全オンライン化 ☆コンピュータシステム
・コンピュータによる完全オンライン化が可能。少人数で効率の良い作業が出来ます。
・運転停止時、「糸切れ」などの状態を表示。停止原因が即座にわかります。
・一度に499畳の畳寸法を記憶できます。
揺動刃を採用 ☆抜群の切れ味
・床裁断は揺動刃を採用。裁断時の音が静かです。
・畳表の幅裁断が八角回転刃により、イスジが通り、美しい仕上がりです。
・表替え時、八角刃が逆転し、表の切れは抜群です。
特殊な畳にも対応 ☆多様な畳に対応
・一畳1分50秒の高速仕上(五八サイズ)、切欠畳対応(半自動)
・1厘から19厘までの寸法補正が出来ます。
・縫着可能な畳の厚さは13mm〜65mm
・半畳・へり無し畳・紋縁・幅狭等の特殊な畳にも対応。
・へり巾変更時の定規調整が不要です。 
全て自動で動作 ☆正確無比な平刺ミシン
・大きなクセにはハンドルでクセ取り可能。
・送り量の調整は、調整ツマミにより簡単に行えます。
・縫い始めと縫い終わりに自動で小針が入ります。
・上前をセットするだけで、全て自動で動作します。
・糸切れ、縁切れで自動停止します。
ページの先頭へ
製品仕様
両平ロボット 外観  
項目 仕様
外形寸法 3,770 (L) x 2,000 (D) x 1,840 (H)
対応畳寸法 自動 巾:2尺4寸〜3尺8寸  丈:2尺4寸〜6尺6寸
手動 巾:1尺〜3尺4寸  丈:8寸〜6尺8寸
対応畳厚み 13〜65mm (仕上がり)
床締め基準 上基準
ミシン送り 本針 6.5分〜1寸  小針 4分〜7分
ミシン回転数 60rpm
縫い方式 1本糸 環縫い
クセ取り 最大4分(3尺あたり)
平刺し切り落とし量 最大 1寸
縁切断長さ 100mm (自動隅止め機対応時 135mm)
縁巾設定範囲 8分〜1寸4分
縁切れ検知 搭載
床切断方式 揺動刃方式
表切断方式 八角刃回転方式
切り欠き検知 なし
記憶枚数 500枚
寸法補正 ±19厘
寸法精度 3厘以内
所要時間 1分50秒/畳
モーター 1.86Kw
電源 三相AC200V
必要コンプレッサ 0.4Kw 0.7MPa以上
※製品仕様は改良等のため、予告なく変更する場合があります 
ページの先頭へ