トップ > 省力化機器 > 畳製造機器 > コードレス検助III 
畳検寸器「コードレス検助III」
畳基準からの大小寸法を簡単デジタル測定
製品概要
コードレス検助III 外観新電波方式採用!ミリ測定可能!
  • 表替えの時の手先・手元・間中(小間中)の幅寸法測定が容易になり、大幅な作業時間の短縮を実現。
  • 測定部の記憶能力が12畳から30畳へと大幅アップ。
  • バックライトを搭載し暗い場所でも液晶の視認性が向上。
  • 0.5ミリ単位でのミリ測定も可能。
        ※画像クリックで拡大→
品番 品名 価格 備考
A1-8690 コードレス検助III 本体(測定部+受信部) 420,000円  
A1-8695 コードレス検助III 測定部 230,000円  
A1-8696 コードレス検助III 受信部 190,000円  

ページの先頭へ
主な特徴
ボタンを押すだけの簡単測定 ☆障害物を超えて通信可能!
・従来の「赤外線通信」に加え「電波無線方式」を採用!より遠く
 (10M)の通信や障害物を超えての通信可能!

☆バックライトを搭載!視認性向上!
・バックライトを搭載し暗い場所でも液晶表示が大変よく見えます。

☆0.5ミリ単位でのミリ測定も可能!
・1厘単位と0.5ミリ単位の切り替えができます。
ボタンを押すだけの簡単測定 ☆ボタンを押すだけの簡単測定
・表替作業前に畳の寸法を測定できます。
 基準寸法(五八/三六/本間)を入力し、基準寸法からの大小寸法
 を表示します。

新電波方式採用 ・記憶した寸法データは、無線(新電波無線&赤外線)方式で測定
 部から受信部に送信。
・受信部で受信した寸法データは、コンピューター式畳縫着システ
 ムへオンライン転送され、畳表のクセ裁断が不要。
 大幅な作業時間短縮ができます。
市販の充電式単三電池の使用で便利 ☆市販の充電式単三電池の使用で便利
・測定部は、市販の単三電池(4本)が使用できるので大変便利
 です。満充電状態で連続最大8時間使用可能。
※充電式単三電池の使用を推奨。(使い捨て電池も使用可能。)
カーソルで畳を挟むだけの簡単測定 ☆カーソルで畳を挟むだけの簡単測定
・測定部の先端フックを畳の一端に当て、カーソルで畳をはさむだけ
 で液晶部に畳寸法が表示されます。
ページの先頭へ
製品仕様
  コードレス検助III 外観
項目 仕様
外形寸法 測定部 135x105x1,100mm
受信部 255x130x 45mm
重量 測定部 1.5Kg
受信部 1.5Kg
測定範囲 2尺4寸〜3尺3寸(727〜999o)
対応畳基準 五八(五尺八寸)、三六(六尺)、本間(六尺三寸)
通信距離 10m(無線設定の場合)
4m(赤外線設定の場合)
測定精度 ±1厘または±0.5o
記憶容量 30枚分(測定部)
連続使用時間 8時間(フル充電時)
電源 測定部:充電式単三電池4本(使い捨て電池も使用可能)
受信部:AC100V
※製品仕様は改良等のため、予告なく変更する場合があります 
ページの先頭へ